鎌倉市議会議員 永田まりな Marina Nagata

Marina Nagata Official Website

| newspaper | contact | twitter |

鎌倉市議会議員 永田まりな Marina Nagata

BLOG 活動の記録とお知らせ

2月議会全日程終了

2014年03月28日(金)19:18 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:

長かった2月議会も今日で全ての日程が終了となりました。

26年度予算案も賛成多数で可決(鎌夢会は賛成)。

副市長人事も賛成多数で可決(鎌夢会は賛成)。

私も提案者として名前を連ねた鎌倉市職員給与の削減を求める決議も

賛成多数で可決されました(もちろん鎌夢会は賛成)。

 

議会だよりにも議決案件の賛否表が掲載されるので各議員の賛否をご確認ください。


予算審査特別委員会終了

2014年03月26日(水)15:35 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:

平成26年度予算審査特別委員会 先ほどすべての審議、採決が終了しました。
2月議会、残る日程は28日の本会議のみとなりました。
 
28日は予算案の採決等が行われます。
 
…たんたんとご報告しましたが 3月6日に始まって今日26日まで1カ月近くかかった(!!)予算委員会。
活発な議論と、だらだらとした議論の違い
鋭い質疑と自分の意見なのか質疑なのか分からない質疑
残業代を考慮した委員会運営と、それでは議会として本末転倒だという意見
政策論争とそうではない背景ありきの裏の動き
 
議員になって四回目となり、ちょうど一年間の議会を一周したことになる今議会は 今の鎌倉市議会の姿をぎゅぎゅっと凝縮して視た気がします。
果たして市民のことを考えての行動になっているのか…。
 
また、弁護士見解の分かれる格好となる議案になり ごみの有料化に関する議案を取り下げることとなった件については原因究明など、しっかり取り組んでいただき再提出していただきたいと思っています
 今回のご判断と有料化は変わらず支持しています。
 
まだ終わっていませんので、最後まで気を引き締めていきます。

本会議後、総務常任委員会招集

2014年03月25日(火)11:49 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:

今日はこのあと14時より本会議です。
先日もご報告しましたが、 19日に最終日を迎える予定だった2月議会は予算委員会が終わらず 今日25日まで会期を延長しました。
が、まだ予算委員会が終わらず再延長となり 今日の本会議でも閉会しないこととなりました。
年度末議会のため 3月中に終わるのか否かで大きく違います。
 
予算委員会が延びているいる理由… ごみの有料化についての議案について。
今回は取り下げ、ということになりました。(経緯は既述のため省略します)
 
今日の本会議ではごみの有料化についての議案を取り下げた 新しい26年度予算案が再提出されるという流れになります。
その後予算委員会を再開し、残日程。
本会議後、すぐに予算委員会が再開されるのかと思っていましたが 今日の本会議後に急きょ総務常任委員会が招集されました。
日程は
議案提出に係るプロセスについて
要望書について です。
 
予算委員会よりも先に急きょ入ってきたので緊急性があるのかな、と考えています。
またご報告します。

ごみの有料化についての議案、取り下げ

2014年03月20日(木)23:41 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:

予算委員会は延会となりました。
当初、19日が議会最終日予定が25日になり、これでまた25日よりもさらに延会されることになりました。
 
昨日の三名の顧問弁護士の見解から問題があると指摘されている方がいることを会派としても確認しました。
14時に委員会を再開し、市長質疑の中で松尾市長より、一旦議案を取り下げ改めて提案する旨の答弁があり、再度休憩になりました。
有料化に賛成し、法的根拠をしっかりさせるため顧問弁護士へ見解を問うことに賛成した一議員としても今回のご判断(議案の取り下げ)を支持します。
 
市長が取り下げると答弁されたので、すぐに再開し、延会となると思っていたのですが…
 
 そこから再開まで時間がかかり 結局、再開したのは夜…。
休憩中に情報が二転三転し、何でこんなに長い休憩なのか、と分からなくなりました。
 
市民の皆さんはもっと分からないですよね…。
あらゆることが交錯していて
とても一言でご報告することができません。
ぐちゃぐちゃと起きていることを全てご報告するべきなのか。
毎回迷います。
政策論争ではないところでの動きが多すぎるんです。
 
なにをどう発信するのか。
個人としても会派としても、より正確な情報発信ができるよう努めます。

予算審査特別委員会延会

2014年03月18日(火)10:43 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:

先週金曜日に顧問弁護士への見解を得てから再開することになっていた

予算審査特別委員会ですが

金曜日におひとりの顧問弁護士からの回答を得て再開後

三人いる顧問弁護士全員の見解問うべきとのことで

再度延会しました。

本日9:30~より再開しましたが

回答文書を得られていないとのことで

明日の9:30~より再開されることとなりました。

 

 

ちなみに

おひとりの顧問弁護士の見解を拝見しましたが

私が読み込んだところ

その方は問題ないと述べられてると解釈しましt。

お三方の見解が揃った時点でまたご報告します。

 


予算審査特別委員会五日目

2014年03月12日(水)19:24 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:

今日で予算委員会は最終日の予定でした。

昨日までで予算の説明、行政側への質疑は全て終わり、

今日は理事者(今回は市長)への質疑、意見開陳、まとめ、の予定でした。

 

ですが理事者質疑の中で

議案第83号鎌倉市廃棄物の減量化、資源化及び処理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

有料化する品目の表現が不適切なのでは、という質疑があり

理事者(市長)は他市事例等も研究し、問題はないとの答弁をしましたが

顧問弁護士への見解を問うことを求める内容の動議が出され

全会一致で可決されました。

そのため、弁護士との対応が必要となり今日は延会。

再開は14日金曜日の9:30~となりました。

 

私たち会派は有料化には賛成しています。

その立場からも

議案の正当性をはっきりさせるためにも今回の動議には賛成しました。

 

 

 


2014.3.11

2014年03月11日(火)18:23 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:

2014年3月11日

2011年3月11日を忘れない。

 

心をひとつに…。

 

これまでも

これからも


予算審査特別委員会三日目

2014年03月10日(月)23:03 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:

三日目の日程も終わりました。

 

今日は建築常任委員会所管の部分と

金曜日に審査出来なかった

環境部の審査でした。

 

やはり議論となったのは

鎌倉市の減量化、資源化及び処理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 

いわゆる、ごみの有料化について、でした。

 

私たち会派は有料化には賛成です。

鎌倉市民の方は意識の高い方が多く

これまでもリサイクルやごみの削減に多大な協力をしていただいてきました。

 

しかし平成27年3月末をもって今泉クリーンセンターでの焼却が停止となり

名越クリーンセンター1炉での焼却となり

現行の3万トンを超えたごみの焼却はできなくなり

現在焼却しているごみの量が約3万6000トンであることから

必然的に約6000トンの減量が求められます。

ここまでも議論がなされ

市としても様々な対応策を模索してきたところでありますが

他市事例の検証をし、約8~14%の削減効果が見込めること

時間的余裕はもうないこと

負担の公平性の面からも

有料化に踏み切ることを賛成しています。

 

詳しくは会派新聞でも特集を組んでいるのでご覧ください。

http://media.wix.com/ugd/ce969a_03ba5528f4d143b2b1330c95c2f7e183.pdf


予算特別委員会二日目

2014年03月07日(金)22:24 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:

昨日よりも45分早く終わりました~!!笑

 

たったいま終わりました。

当初予定の環境部まではいかず…。

月曜日に日程追加となりました。

 

今日は代表質問をした地域包括ケアシステムや

在宅での看取りについて、また待機児童対策や

就学児童の放課後の過ごし方について、

ITの使用状況について

伝統工芸の伝承、ティアラ鎌倉の経営状況などについて

などなど

多岐に渡って会派として質問させていただきました。

 

ちょっと

頭がもうろうとしてきたので

変な文章になっていたら申し訳ありません…。

帰ります。


予算特別委員会初日

2014年03月06日(木)23:17 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:

今日から予算特別委員会です。

23:05に終わりました。
 

先輩から話は聞いていましたが

やっぱりボリューム満点。

それはそうです。

来年度の鎌倉市の予算の審議ですから。

どの議員も真剣そのものでした。

 

初めての予算特別委員会初日の終えて感じたのは

質問をする順番があとになればなるほど

前に質問した議員さんとかぶる部分が多くて

出来る質問が少なくなること!

よーく分かりました。

 

私たち会派は人数が4人の最大会派です。

そのため予算特別委員会には二人所属することができます。

今年は、小野田さんと私が所属しています。

新人二人で、ちょっと不安でしたが、

今回の予算特別委員会、半数の5人が新人なんです。

いつも同期議員からは多くのことを学ばせてもらい、

刺激をもらっていますが今回の予算特別委員会でもそうなりそうです。

同期議員に負けないよう私も全力投球で頑張ります!!

会派から二人所属できる利点も生かした質問をしていかないと!!

 

それにしてもやっぱり先輩議員の質疑は勉強になるなぁ。。


プロフィール

鎌倉市議会議員 永田まりな

鎌倉市議会議員 永田まりな
初めまして! 鎌倉生まれ鎌倉育ち、鎌倉市議会議員の永田まりなです。 日々鎌倉で過ごして感じること、思うこと、これからのこと、そしてプライベートのことも… 少しずつ綴っていきますのでお付き合いください。
» プロフィールの詳細はこちら

テーマ

ブログ内検索

page-top