神奈川県議会議員 永田まりな Marina Nagata

Marina Nagata Official Website

| newspaper | contact | twitter |

神奈川県議会議員 永田まりな Marina Nagata

BLOG 活動の記録とお知らせ

復帰1日目

2022年11月27日(日)15:20 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

今日から復帰。復帰1日目は鎌倉市技能者表彰式、優良農業者・漁業者表彰式及び農産物品評会受賞者表彰式に参列しその後技能祭、収穫祭へ

私たちの生活を豊かにしてくださる皆さんの技能、技術の数々。コロナ禍や海外に目を向けると戦争、、。

閉塞感を感じる毎日の中で改めて日々の生活に彩りを与えてくださる技能、技術をお持ちの皆さんの存在が欠かすことのできないものだと痛感。

心から感謝を申し上げます。

そして、その後は久しぶりの開催となった技能祭、収穫祭へ。久しぶりの開催は合同開催。青空の下、自慢の作物、品物、体験がずらり。

色んな方と様々な意見交換ができて豊かな時間となりました。

9人、立っている人、アウトドアの画像のようです
8人、立っている人、アウトドアの画像のようです
4人、立っている人、アウトドアの画像のようです

経済環境特別委員会県外調査2日目

2022年11月17日(木)15:16 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

特別委員会県外調査ふつかめは愛知県豊橋市の

愛知豊橋次世代施設園芸推進コンソーシアムイノチオファームへ。イノチオファームは、「農林水産省 次世代施設園芸導入加速化支援事業」に選ばれており

化石燃料使用量の低減

施設の大規模な集約によるコスト削減

環境制御技術による周年計画生産

所得向上・地域雇用の創出ハウス栽培でトマトの生産を行なっています(HPより)

浄化センターの放流水熱を利用し、重油使用量を30%削減されたりCO2の削減にも積極的に取り組まれていたり最先端技術を駆使して勘からデータによる農業を旗頭に様々な取り組みをされてるそうです。

また、新規就農支援も行なっています。

農業は人類最初の産業であるというお言葉には納得。

燃料費高騰やあらゆる国際情勢の中、どのように第一次産業を発展させるかは、今求められている課題だと考えています。

午後帰鎌し、夜は横浜へ。日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会主催のハイスクール議会意見交換会に参加。

先程帰宅しました。

明日からは第3回定例会後半戦。気合い入れて頑張ります!

9人、立っている人の画像のようです
トマト、室内の画像のようです

経済環境特別委員会県外調査1日目

2022年11月16日(水)15:14 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

経済環境特別委員会県外調査1日目は

愛知県豊田市にあるとよたエコフルタウンへ

市民、地域、企業、大学、先進技術、自然。さまざまなものがつながり、それぞれの魅力を活かし合って豊かなまちをつくるー持続可能な「豊かな暮らし」を目指す豊田市は、10年先、50年先を見据えた新たな取り組みに力を注いでいます。その事例を体感できる施設が、「とよたecoful town」です。(HPより)

水素ステーション

スマートハウス

スマートモビリティハウスなど

次世代の先進技術を集約し、持続可能な社会の実現に向けた取組みを紹介する全国初の施設ということ。「ミライのフツーをつくろう」がテーマというだけあり、未来を見据えた仕掛けを多く体感できました。

世界のTOYOTAもあり令和元年にはゼロカーボンシティ宣言もしている豊田市ならではの官民連携もあり、すべてが神奈川に当てはまるか、というと難しい面もありますが2050年脱炭素社会の実現を目指して再エネ、電化、DXをキーワードにしている本県も、ヒントとして捉え出来ることから取り組んでいきたいものです。


慈善茶会の御礼と次年度へのご挨拶

2022年11月15日(火)15:11 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

第3回定例会後半戦がもう間も無く始まります。

週明けの月曜日は団会議のため県庁へ。そして今日は鎌倉青年会議所本次年度理事長本次年度まちづくり委員長(慈善茶会実行委員長)の4人で京都、今日庵様に5月に開催させていただいた慈善茶会の御礼と次年度へのご挨拶に行って参りました。

コロナ禍のため3年ぶりの開催となった慈善茶会。千宗室お家元様にも変わらずおいでいただき大仏殿において献茶式を執り行わせていただきました。会場をお貸しくださった大仏殿高徳院様、おいでいただいた皆様、ご協力いただいた全ての皆様そして初の試みでもある献茶式のライブ配信も行い、このような新しい試みにも快くお受けいただいたお家元様を始めとする今日庵様へは感謝の気持ちでいっぱいです。伝統とは古きを護りながらも新しきものを取り入れながら進化していくことなんだな、と改めて感じ入りました。

もうだいぶ昔の出来事みたい。

今までにない経験をさせていただてきた鎌倉青年会議所理事長としての日々もいよいよカウントダウン。片根次年度理事長に高い位置でバトンを渡せるよう最後まで頑張ります。

明日からは特別委員会県外調査のため愛知へ。怒涛の11月県外ラッシュも明日からの行程がラストです。頑張ろう!


イベント目白押しの1日

2022年11月13日(日)15:08 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

本日もイベント目白押しの一日でした。

最初は昨日開幕したかながわねんりんピック2022。今日鎌倉ではスポーツチャンバラの交流大会が行われ開始式に参加させていただきました。

武家のまち鎌倉でのスポーツチャンバラ。みなさんが武士にみえました。 颯爽とした太刀姿はとても格好良かったです。

2軒目は地元七里ガ浜小学校区の防災訓練へ。

今年は神奈川企業庁から水道局のみなさんも参加されいざ、というときの給水レクチャーも。

久しぶりの合同防災訓練。地元消防団のみなさんも参加されていて、放水体験をさせていただきました。水圧で身体を支えるのが精一杯。日頃鍛錬あっての消防活動だと改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

3軒目は鎌倉市少年野球連盟学童部主催ティーボール大会の決勝戦、表彰式に。

最後の最後まで勝負のわからない大接戦。優勝した七里ガ浜ライトニングスは満面の笑顔。準優勝したオール西鎌倉少年野球クラブは悔し涙。幼い頃から勝利に笑顔し、悔しさで涙する、その真剣さにグッと胸を掴まれました。

最後は鎌倉青年会議所11月例会。今年度最後の市民の方をお招きしての事業となりました。書道家純雲先生のライブパフォーマンスありドローン体験あり消防団のみなさんの活動紹介ありの、中でご参加いただいたみなさんは各々に鎌倉自慢未来の自分これからの未来などについて灯籠作成をしていただきました。

灯籠に描かれたメッセージをみて色々な想い、色々な鎌倉があることを教えていただきました。みなさん、ありがとうございました!

3人、立っている人、アウトドアの画像のようです
2人、立っている人、アウトドアの画像のようです
14人、立っている人、アウトドアの画像のようです
9人、子供、立っている人、、「LA IG かとり」というテキストの画像のようです
写真の説明はありません。
12人、室内の画像のようです
15人、立っている人の画像のようです
3人、立っている人の画像のようです
12人、立っている人の画像のようです


盛りだくさんの1日

2022年11月12日(土)15:05 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

昨日までの県外調査を終え今日土曜日最初は

ねんりんピックかながわ2022開会式へ。

ねんりんピックは、スポーツや文化種目の交流大会をはじめ、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、主に60歳以上の高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚等を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与するため、昭和63年(1988)年から毎年開催されていましたが、コロナのため延期や中止を経て久しぶりの開催となりました。

選手入場での各都道府県のお言葉での一言PRは聞き入ってしまいました。みなさん輝いていました!

その後はかながわ自民党青年総局と神奈川看護連盟青年部との意見交換。同年代の看護師みなさんから同年代ならではの課題を教えていただき、宿題をいただいた気持ちです。これからも様々連携しながら神奈川の看護環境、医療現場の環境整備をしていきたいです。

途中退席となり申し訳ありませんでした。

夕方からは三浦青年会議所創立60周年記念式典へ。日頃から仲良くしていただいている鈴木雄二理事長率いる三浦青年会議所の60周年をお祝いできて嬉しかったです。おめでとうございます!

13人、立っている人、室内の画像のようです
4人、立っている人の画像のようです
5人、立っている人の画像のようです
4人、立っている人、室内の画像のようです
4人、立っている人、室内の画像のようです

県外調査2日目

2022年11月11日(金)15:02 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

県外調査2日目。最初は海上保安庁第11管区石垣航空基地へ。

レジャーによる遭難者救助災害救助そして領海域侵犯への監視など多岐に渡る任務のご説明をいただきました。

気になる質問もぶつけましたがやはり任務上お答えになれないことも多く逆に任務の厳しさを感じました。

日本本土復帰前から在る基地。地元の皆様と歩んできた歴史も感じました。

続いて那覇に移動してオリオンビールで有名なオリオンビール株式会社さんへ。

ビール製造時に排出される麦芽粕を原料とした堆肥製造方法を確立し、地域の教育、貧困支援などSDGsの取り組みを積極的に推進されています。

企業CSR活動の数々は地域のクラフトビール会社に過ぎないんです、というご担当者のお言葉に表れていました。とくに貧困対策や子どもたちへの返還必要のない奨学金など、県民所得が国内平均よりも低い沖縄県への対策に力をいれているように受け取りました。

余談?ですがご説明の中にあった県民所得の低さや中学生の学力国内47位などの数字に反比例した県民幸福度2年連続1位という事実。考えさせられると同時にこれからの福祉のヒントがあるようにも感じました。

11人、立っている人の画像のようです
11人、立っている人、座っている人、スーツ、室内の画像のようです


常任委員会県外調査

2022年11月09日(水)15:00 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

今日から常任委員会県外調査のため総務政策常任委員会で沖縄県に来ています。

初日は石垣島にあるミドリムシ、学名ユーグレナを活用した株式会社ユーグレナ生産技術研究所を視察させていただきました。

完全栄養素としてだけでなくバイオ燃料としても使える優れもの。

また社長の出雲氏がバングラデシュで子どもたちの貧困を目の当たりにしたことをきっかけにユーグレナで世界を救う、と様々な地域、社会貢献もされています。石垣島の商店街、空港のネーミングライツ、子どもたちの教育、スポーツ支援など。

神奈川県においても地方創生からの地域づくりをしているので非常に勉強になりました。

また、自由時間(1時間弱でしたが絶対に行きたくて)には鎌倉の友人が石垣島でチャレンジしている、その名も「チャレンジ」に伺わせていただきました。

チャレンジ石垣島とは世界で働く人たちを受け入れるワーケーション施設であり、イベントスペースを設けた石垣島最大規模のテレワーク施設です。

島内外の地域や世代を超えた人々がつながって、島の魅力や新しい価値観に触れながら様々なプロジェクトにチャレンジできる、まさに沖縄のチャンプルー文化を体現する石垣島の発信拠点。

人と、島と、地域につながる日本最南端のイベント&コワーキングスペースです。(HPより)

鎌倉でカマコンが生まれたばかりの時から仲良くしてくださっている優さんに久しぶりにお会いできたことますます素敵に輝いていたことチャレンジ石垣島が可能性に溢れる空間だったことなんとなく鎌倉に近しい匂いがしていたこと

すごく嬉しい時間でした。

明日も調査頑張ります!


決算特別委員会最終日

2022年11月04日(金)14:58 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

10月12日から始まった決算特別委員会も本日が最終日。今日は各会派からの意見発表が行われました。

我が会派からは田中信次委員(泉区)が50分を超える意見発表を行ってくださいました。審査の途中で各委員が述べてきた意見要望を全て網羅したものになっていて、私が述べた意見もしっかり反映されていました。

今回の決算特別委員会、特に力を入れて質疑をしたのは「妊娠SOS」について。

内容はまたご報告しますが近隣一都三県に比べ神奈川県の妊娠SOS事業は少々見劣りしている、というのが私の考えです。様々な環境において予期せぬ妊娠をした方がひとりで悩むことのないよう手を差し伸べる事業は女性新法が施行間近な今、大切な事業であると考えています。

昨年、鎌倉市大船のコインロッカーに赤ちゃんの遺体をお母さんが遺棄した事件は記憶に新しいと思います。お母さんである女性を責めるのは簡単です。ですが、どうしたら防げたのか。赤ちゃんの命を守れたのか。福祉的な手助けは十分だったのか。考えなければいけないと私は考えています。

そんな想いを込めての質疑。今後の動きも注視していきます。

写真は意見発表後の田中県議と。青年総局でもご一緒して、いつもご指導くださり、そんな視点があるのか!という質問の数々に勉強させていただいています。長時間の発表、お疲れ様でした!

2人、立っている人、室内の画像のようです

文化の日

2022年11月03日(木)14:56 著者:永田まりな
カテゴリ:今日の出来事
タグ:永田まりな/永田磨梨奈/神奈川県/神奈川県の取り組み/神奈川県議会議員/鎌倉人/鎌倉市/

11月3日文化の日。

かまくらプラごみゼロウィーク最終日となりパッケージフリーで購入できる洗剤の量り売り、エシカル雑貨販売、マイバッグ持参の呼びかけなどプラスチック容器や包装の削減に取り組み、海洋プラスチック問題や持続可能な買い物を考えるきっかけをつくることを目的に開催されているサステナ量り売りマルシェが開催されていたので伺いました。

環境に良い!というだけでなく見た目にもおしゃれな商品が並び、企画内容を知らずにふらりと立ち寄った方も自然と環境について考える機会となったのではないでしょうか。

私も洗剤を量り買いしました。

その後は地元顕証寺さんで開催された第6回佛立大学講座へ。イタリアにおける佛教という講座には残念ながら間に合いませんでしたが第2部の松尾和夫さん率いる松尾チーム、KENAMI、ケイ森さんたちのライブには間に合い、素敵な音楽に癒されました。ご住職、いつも素敵な時間をありがとうございます。

今日は鎌倉市制記念日。市政功労者表彰も行われました。コロナ禍のため関係者のみの参列となり参加は叶いませんでしたが、表彰されました皆様、おめでとうございます!日頃からのご尽力に感謝申し上げます。

明日は決算特別委員会最終日。最後まで頑張ります!

12人、立っている人、楽器を演奏している人、室内の画像のようです
7人、立っている人の画像のようです
2人の画像のようです
テキストの画像のようです
写真の説明はありません。
室内の画像のようです

写真の説明はありません。


プロフィール

永田まりな

永田まりな
初めまして! 鎌倉生まれ鎌倉育ちの永田まりなです。日々鎌倉で過ごして感じること、思うこと、これからのこと、そしてプライベートのことも… 少しずつ綴っていきますのでお付き合いください。
» プロフィールの詳細はこちら

テーマ

ブログ内検索

アーカイブ

page-top