鎌倉市議会議員 永田まりな Marina Nagata

Marina Nagata Official Website

| newspaper | contact | twitter |

鎌倉市議会議員 永田まりな Marina Nagata

BLOG 活動の記録とお知らせ

第30回まりな会開催

2018年03月17日(土)23:11 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:まりな会/永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/

第30回まりな会を開催しました。

今回は5名の方にご参加いただき
2月議会報告を行いました。

時間変更があった中、ご参加いただきありがとうございました!

少ない人数であったためいつもより濃厚な議論に花が咲きました笑。
こうやって忌憚なきご意見をおっしゃってくださるみなさんがいて私は幸せ者です。

次回は
鎌倉祭り等により第3土曜日ではなく
4/14土曜日午前中を予定しています。
ぜひ、お越しください!
29314210_1933903513298780_3004412426226499584_n
29258235_1933903509965447_956784495820800000_n


2月議会最終日

2018年03月16日(金)23:04 著者:永田まりな
カテゴリ:政策
タグ:2月議会/永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/

2月議会最終日。
無所属議員の一般質問に始まり
会派代表質問
平成30年度一般会計予算等審査特別委員会
約2ヶ月に及ぶ2月議会が終わりました。

今年は久しぶりの代表質問に立ち、予算委員会所属、と
忙しくも議員として意見の言える場をたくさんいただけました。

今日の最終日に申しました会派としての予算案に対する賛成討論を転載します。

平成30年度も全力投球してまいりますので
引き続きご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。

以下、賛成討論
↓↓

ただいま議題となりました平成30年度一般会計予算外29議案に対し、鎌倉夢プロジェクトの会を代表し、全ての議案原案に賛成の立場から討論に参加いたします。
生ゴミ減容化施設に関する諸予算を削る修正案が出されましたが、周辺住民への丁寧な説明、合意形成を図りながら進めていくことが担当原局との質疑を通じて確認できましたので修正案には反対、原案に賛成いたします。

このたびの予算案は、松尾市政3期目の最初の予算であり、
松尾市政3期目の4年間は、テクノロジーの進化により社会の物事への考え方、捉え方、関わり方がめまぐるしく変化を続け、自治体運営においても過渡期でもある重要な4年間のとなると考えられるので非常に重要な初年度予算となります。
私たち鎌夢会は今議会、平成30年度事業や予算に対し、代表質問や予算等審査特別委員会を通じて、さまざまな検証を行ってまいりました。
これらを踏まえ、評価できる点から申し上げます。
松尾市長は選挙の際に公約として発表された「未来ビジョン2021」の中で「共創・共生・自分ゴト」、などといった重要なキーワードが盛り込まれている5つの未来ビジョンを示されております。
平成30年度予算においては、特にその思いが凝縮されていると考えられる、松尾市長が選挙時に発表された福祉政策に特化した福祉政策マニフェスト48の項目から新たに予算化されたものが18に及ぶことが分かりました。その中でも(仮称)共生条例について、特に全ての政策の根幹とも捉えられることからも推進への予算化を大いに評価し、期待をしております。

またその他にも特に評価している点を申し上げます。
まず初めはICT活用業務に関する予算が計上されている点であります。
本市が、最先端のテクノロジベースによる実証実験を積極的に取り入れることで、本市の抱える社会課題を解決していく取り組みを進め、日本における牽引的な⾃治体になっていくことが、市民生活の向上、産業活性化、ブランド価値の向上等あらゆる観点から有益であると考えています。
また、これらの政策を進めていく上では、市役所業務をテクノロジーベースで代替し、市民のITリテラシーを高めていく取り組みが、第1段階において大変重要であると考えています。
特に、市役所業務がいかなるテクノロジーに代替されるのかについての総合的かつ網羅的な調査は、市役所の業務運営・人員配置のあり方や市民生活大きな影響を測る観点からも、早急に進めるべき重要案件であると考えている点からも本事業には期待をし、注目をしております。

次に放課後子ども総合プランに関する事業についてであります。
ライフスタイルの変化に応じ、子供を取り巻く環境も変化を続けている中、保育サービスの拡充のみならず、児童が放課後等を安全・安心に過ごすことができる居場所についても整備を進めていく必要があると考えます。また、共働き家庭等の児童に限らず、全ての児童が放課後において多様な体験・活動を通じて放課後の時間の質の向上を目指すことが重要と考え、これまでも放課後子ども総合プランの推進をお願いしてきたところであり、平成30年度より本格的にプランが導入されていくことは大いに評価しております。しかしながら、新たな試みであるが故に、不安を抱えられている保護者もいると考えられます。これまで以上に保護者に対し、丁寧な説明を通じた周知を行い、意見交換の場を設け、よりよい事業となることを望みます。

次に、今後の運営に関し、2点意見を申し上げておきたいと思います。
まず、本庁舎等の公共施設再編に関する事業について申し上げます。
市役所においては市民の生命、財産を守るという使命のもと災害時におけるはたす役割は大きいと考えます。新たな市役所を整備する際には防災機能を強化しIOTやAIなどのテクノロジーを積極的に取り入れ、コンパクトかつ市民サービスの質の向上を図ることを求めるとともに、本庁舎整備、市役所跡地を含める公的不動産の利活用の計画においては今まで以上においては市民意見を聴取し、市民参画を促す取り組みを求めます。
また、担当原局だけでなく、庁内横断的な取り組みを通じて意志の統一を図り、一枚岩で取り組むことを強く求めます。

次に発達支援室の取り組みについてであります。
発達支援のサポートを必要とする方々が増加傾向にあり当事業の果たす役割は大きくなることが予想され、これまで以上に充実することが急務であります。
また、早期発見、支援、インクルーシブ社会の実現に向け、各部の連携を強化し推進することを求めます。

以上でありますが、審査の過程で申し上げました、その他さまざまな意見もぜひ参考にしていただき、真摯に行政運営に取り組んでいただきますようお願いし、討論を終わります。


代表質問

2018年02月16日(金)23:20 著者:永田まりな
カテゴリ:政策
タグ:2月定例会/永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/

本日、代表質問をしました。
来年度予算に対する非常に重要な会派を代表しての質問ですので
非常に非常に緊張しました。
以下、全文を掲載いたします。
ぜひご一読くださいませ。

2018年永田 代表質問原稿


2月議会開会

2018年02月07日(水)23:25 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:2月定例会/永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/

今日から2月議会が開会されます。
来年度予算を決める大切な議会となります・

今日、あしたは無所属議員による一般質問が行われ、
私たち会派に所属している議員は来週から行われる代表質問に立ちます。

日程は
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/3002gikai.html
インターネット中継PCの方は
http://kamakuracity.gijiroku.com/g07_broadcasting.asp
スマホ、タブレットの方は
http://kamakuracity.gijiroku.com/index_s.asp


インターンがやってきました!

2018年02月01日(木)9:32 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:インターン生/永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/

大船モノレール通路にて駅頭をしました。

今日から大学生インターンがきています!

今回は女子2名、男子1名、計3名の受け入れとなりました。
今朝も鼻を赤くしながら頑張ってくれました!
27540462_1886894571333008_1461668862460011550_n

3人は政策立案コンテストにエントリーしているので鎌倉市の未来についてあらゆる角度から考える2ヶ月になります。
2ヶ月間ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします!


第29回まりな会開催

2018年01月20日(土)21:37 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:まりな会/永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/

第29回まりな会を開催しました。

第1部では12月議会報告を中心に
第2部では新年会を兼ねた懇親会を。

参加メンバーの輪はどんどん拡がり
終了時間となり
わたしに諸用があり退席した後も
懇親会は続くという、、
もはやまりな会にまりな不要論が飛び出すくらい

和気あいあいとした会に。
26907071_1875083925847406_7159249368315421793_n

今日は最終的には18名の方にお越しいただきました。

2018年も輪を拡げながら
みなさんと色んな話を共有していきたい!

何度も言いますが
まりな会は後援会ではありません。
わたしの政策に反対され、議論になることもしばしば。
是非一度お越しください!


9月議会閉会

2017年09月29日(金)23:58 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/9月議会/

9月議会が閉会しました。
観光厚生常任委員会でも多くの時間をかけて議論されてきた
議会議案第55号
「私たちのまち鎌倉のことに関心を持ち、自分たちでより良くしていこうという思いを共有して行動するための条例の制定について」が観光厚生常任委員会に続いて本会議でも否決されました。
制定過程のシンポジウムなどにも参加をし、多くの市民の方々が目を輝かせて議論している姿
また、検討委員会の委員の皆様の情熱を感じていただけに非常に残念です。

もちろん私たち会派は賛成をいたしましたので
以下、鎌夢会の賛成討論を記載しましす。

◆議会議案第55号
「私たちのまち鎌倉のことに関心を持ち、自分たちでより良くしていこうという思いを共有して行動するための条例の制定について」賛成討論◆

ただいま議題となりました議会議案第55号
「私たちのまち鎌倉のことに関心を持ち、自分たちでより良くしていこうという思いを共有して行動するための条例の制定について」
鎌倉夢プロジェクトの会を代表し、賛成の立場で討論に参加いたします。

 条例を制定するにあたり、これまで検討会を18回開催し、市民意見聴取を5回、職員意見聴取4回、庁内会議7回などを行い、議論を重ね取り組んできた経過があります。

 検討会の委員の知恵や意見、パブリックコメントなどを結集した、この条例を本市のNPO施策の基礎として、具体的な施策の実施につなげていきたいと行政として捉えており、また直近で行われた市民活動フェスティバルのパネルディスカッションでは、この条例に期待することとして、市民のパネリストから、「市民活動に関わり、まちを良くしていく人材を増やしたい」「市民活動には、専門知識やノウハウが欠けているので、それをバックアップしてもらう道筋にしたい」「条例をつかって何かをやるきっかけにしたい」などの意見があがっていたとのことです。

 市民活動は様々な形で変化しており、この条例が本市の市民活動の理念を定めるとともに、指針を定めるための仕組みを定めるものと理解しております。条例に基づく審議会においては市民の方々が入ったなかで一緒に議論され、市民活動の支援が効果的に行っていけるように環境整備していくことを努めていただきたいと思います。

 そして、この条例が可決され、互いに協力し合う鎌倉のまちを創っていけることを強く求め討論を終わります。

◆議案第47号平成28年度一般会計歳入歳出決算の認定について他6議案への賛成討論◆

議案第47号平成28年度一般会計歳入歳出決算の認定について他6議案に対し、鎌倉夢プロジェクトの会を代表し、全ての議案に賛成の立場で討論に参加致します。

ここ数年財政が厳しい状況が続き、総合計画の主要事業すら仕上がらない状況でありました。そうした状況を打開すべく、職員給与の構造改革に着手したり、抱括予算制度を導入したりと、様々な手立てを講じて参りました。

その甲斐あって、財政状況 は、平成28年度の決算にて検証させて頂きましたが、飛躍的に改善されている事が確認出来ました。

しかし、今後、市役所本庁舎の建て替え事業やゴミ処理施設の建設事業、小中学校の建て替え事業等に加え老朽化したインフラ整備に相当な費用が掛かる事が見込まれ、未だ未だ財政的に予断を許さない状況は、続いて行きます。

そこで、抱括予算制度に関し、意見を申し上げておきたいと思います。

抱括予算制度は、各部に予算を配当し各部で予算編成を行う中で、職員一人一人が自ら考え行動する事を一つの目的としています。職員がコスト意識や事務改善する意識を持って取り組む事で、各部の創意工夫を誘発し、新たな事業を実施するような効果を期待しております。

そうした取組を後押しするのが、財政効果のある取組をした事業に対するインセンティブ配当であります。代表的な事業は、各町内会、自治会の街路灯をLED化したエコス事業であります。その財政効果は10年以上続きその額は数億円にもなります。

このインセンティブ申請は抱括予算制度を導入して、2年間は様々に取り組まれておりましたが、残念ながら平成28年度にインセンティブ申請された事業は、1件もありませんでした。

制度自体は、当初インセンティブが認められてから2年後に予算配当されるとしていたものを予算編成の段階でも十分な財政効果が認められれば、直ちに配当を活用出来る制度となり使い勝手は、格段に良くなりました。しかし、申請がなくては宝の持ち腐れであります。

まずは、職員一人一人が、毎年、事務事業の改善を最低一件は提案する習慣を付ける所から始まるのではないでしょうか。その後には、インセンティブの配当金をストックして予算規模の大きな事業へも活用出来るようにしたり、AIやドローン等、新しい技術に対しも積極的に取組、福祉バウチャー制度等と組み合わせて、市民サービスの向上を測りながら財政効果をも生み出して行くような取り組みをして行くべきであります。

今回は、この一点に絞り込み意見を申し上げましたが、決算審査中申し上げました様々な意見に付きましても今後の行政運営にご活用賜れば幸いです。

以上で、討論を終わります。


女性のセカンドキャリアを描いてみよう

2017年09月26日(火)14:29 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:女性の就労/永田まりな/鎌倉市議会議員/

午前中は
鎌倉主婦’sネットワークさんと鎌倉市の協働事業として今年度6回講座予定の
女性のセカンドキャリアを描いてみよう
第3回目の講座に参加してきました。
女性

今日のテーマは

キャリアストーリーを描いてみよう

ということで現在から70歳になった自分のキャリアストーリーを実際に書いてみることに、、。

すらすら書ける人もいれば
書けると思っていたのに手が止まる人も。

セカンドキャリア、ということで参加者はパートナーやお子さんがいらっしゃる方がほとんどの中、
実際に書き出してみると
自分のやりたい未来と、ご家庭の関係に、その未来を描くことが正しいのか迷われていたり、、。
実際に見つめ直す・書き出す・誰かと話すことの重要さを痛感します。
女性2
私のキャリアストーリーは、、内緒です笑。

ただ、なぜ自分が今市議会議員として働いているのかスタートを改め思い出しました。
アナウンサーとして働いていた時に感じた女性としてのライフプランニングとキャリアプランニングへの疑問、不満、息苦しさ、不自由さ。

自分自身が発信していって、少しでも変えるよう動いて

あ、あんなでもいいんだ
あんな生き方もあるんだ

って
ひとりにでもそう思ってもらってもらって
生き方の選択肢はいくらでもあるって感じてもらえたら。
ひとりでも息苦しさを軽くできたら。
そこがスタートだったなぁ、、と。

もちろん、そこはスタートで、ゴールではないので議員としてやらなくてはいけないことはたくさんたくさんありますが。

そのスタートだけは忘れずに頑張ろうっ。
と、ファイトが湧いてきました!

次回は11月14日火曜予定です。
ひとりで抱えないで
ご参加いただけたら、きっと何か見つかるし
仲間ができると思います、、( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


七里ヶ浜自治会夏祭り

2017年08月21日(月)11:42 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:ギネス/七里ヶ浜/夏祭り/永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/

七里ガ浜自治会の熱い2日間が終わりました。

初日には50mバトンリレーギネス世界記録に挑戦し、世界記録達成!
ギネス1
発表の瞬間はドキドキ・・・
ギネス2

8時間の実況中継は楽しかったです!
ギネス3

昨日の2日目も様々なステージ、流しそうめん、子ども神輿、たくさんの出店、、と大盛り上がり!

2日目はのど自慢大会の司会から七七支援隊ブースのお手伝いをやらせていただきました。
のど自慢

インターン生も2日間ともフル活動!
祭り
頑張ったね!

今回、多くの方から
実況中継をしたことにお声をかけていただきましたが
わたしが実況中継をした約8時間は
ここまで準備をし、当日お手伝い、応援をし、そして日頃から自治会活動を裏方として支えてくださっているたくさんの方々の力の集大成であり、
その一部に参加させていただいただけにすぎません。
(今朝も早くから片付けをしてくださっている方々がいらっしゃいます)
まさに
世代・地域を超えて繋がった世界記録。
この経験は七里ヶ浜のまちづくり、コミュニティにとって大きな意味があると確信しています。

この夏祭りに関わった全ての方々の力だなぁ、と心から感謝いたします。
みなさん、2日間お疲れ様でした&ありがとうございました!


七ヶ浜、向洋中学校のみなさん、来鎌!

2017年08月10日(木)21:05 著者:永田まりな
カテゴリ:活動
タグ:七ヶ浜/七七支援隊/永田まりな/鎌倉市議会/鎌倉市議会議員/

今日はパートナーシティの宮城県七ヶ浜町から、町立向洋中学校の皆さんが来鎌!
七ヶ浜1

松尾市長との懇談のあとは
七ヶ浜2

市役所ロビーにて七ヶ浜町の復興状況や観光PRを七ヶ浜のみなさんにしていただき、
私も七七支援隊メンバーとしてインターンの学生とお手伝いをさせていただきました。七ヶ浜3

2年前から彼女たちが活動しているFプロジェクト(Fは、ふるさと、復興、futureのF、とのこと)の内容にインターン生も何かを感じてくれると信じて。

明日は、鶴岡八幡宮鶴岡文庫講堂で開催される鎌倉市中学生防災サミットにご参加いただきます。
鎌倉市の中学生は当時年長さんから小学校1〜2年生、同じく当時小学校2年生だった彼女たちの話を聞いてもらいたい。
彼女たちのお出迎えにお昼休みの職員の皆さんがたくさん駆けつけてくださったのも素敵な光景でした。
みなさんありがとうございました!


プロフィール

鎌倉市議会議員 永田まりな

鎌倉市議会議員 永田まりな
初めまして! 鎌倉生まれ鎌倉育ち、鎌倉市議会議員の永田まりなです。 日々鎌倉で過ごして感じること、思うこと、これからのこと、そしてプライベートのことも… 少しずつ綴っていきますのでお付き合いください。
» プロフィールの詳細はこちら

テーマ

ブログ内検索

page-top